ハワイ旅行9泊11日でかかった費用総額

HAWAII
HAWAII

こんにちは、micaです。

今日は2023年3月に行ったハワイ旅行ハワイ島6泊&オアフ島3泊にかかった全費用をセキララに告白します♡

この物価高騰と円安の中、コロナ禍前とはかなり状況は違いましたが、思ったよりも費用抑えられたと思っています。

ハワイへ最近行かれた方、または計画している方は、この金額にびっくりするかもしれません。

私なりのハワイ旅行の費用を抑えるコツなどを書いていきたいと思うので、ハワイ旅行を計画されている方の参考になればうれしいです。

▪︎ハワイ旅行の内容の記事もチェック!

 

スポンサーリンク

ハワイ旅行9泊11日でかかった費用総額

ハワイ旅行費用総額

いきなり発表しちゃいますが、ハワイ島6泊&オアフ島3泊旅行(11日間)の総額は2人で94万円でした!

どうでしょうか?思ったより安い?高い?

私はこの物価高騰&円安+コロナ費用がかさむ時期に行ったにもかかわらず100万円で収まってよかった〜って思っています。

まず物価がとにかく高騰しています。食べ物もコロナ禍前に比べて2倍〜3倍の価格へ。

そして私が渡ハワイした3月は1ドル132円〜135円前後でした。

ハワイ島のヒロで入ったフォー麺のお店ではフォー2つ頼んで5000円の請求がきました。

日本で言う町のラーメン屋みたいなかなりカジュアルなお店でこの値段でした。

チップも最低でも15%で25%ぐらいが一般的でした。

ハワイ島ヒロで食べたフォー麺

スポンサーリンク

ハワイ旅行内訳

  • チケット代 ¥300,000(2人分・羽田⇄ホノルル⇄ヒロ)
  • ハワイ島Airbnb(民泊)6泊 ¥135,000
  • オアフ島ワイキキショア(コンド)3泊 ¥146,000(清掃代、駐車場込み)
  • ハワイ島レンタカー(6日間) ¥48,000
  • オアフ島レンタカー(3日間) ¥29,000
  • ESTA(2人分)  ¥6,000
  • WIFI  ¥4,000
  • 海外保険(2人分) ¥10,000
  • PCR検査代(2人分) ¥34,000
  • 診断書(2人分) ¥20,000

現地でかかった費用

  • 食事代 ¥100,000
  • ガソリン代 ¥15,000
  • そのほか(おみやげ、入場料など) ¥90,000

ハワイ旅行を安く行くコツ

食費を抑える

ハワイ島ホノカァのTex Drive Innのマラサダ

まずこの内訳の中で食事代が異様に安いことにお気づきでしょうか?

ハワイ9泊でこの金額はとにかく安いと思います。

私たちはあまり豪華な食事やレストランに興味がないと言うか、そこにお金を投資したいと思わないんですよね。

プレートランチやスーパーで好きなものを買ってきてお部屋で食べる方がリラックスするし、好きなんです。

食べたいものは食べてるし、個人的にはすごく満足しているのですが、一般的なハワイ旅行の食事よりも地味だと思います。

スポンサーリンク

泊まる費用を抑える

ヒロのエアビーアンドビー

そのかわりに、泊まるところにはかなりこだわります。

私にとってお部屋はただ寝るだけの場所ではなく、リラックスする場所です。

【こだわりポイント】

  • キッチンがあって、ソファーやご飯を食べる場所があること。
  • 景色や環境がいいこと。
  • 利便性がいいこと。

今回ハワイ島では初めてエアビーアンドビー(民泊)を利用しましたが、かなりリサーチして予約したので、大大満足でした。

エアビーのいいところはリゾートフィーなどの余分なチャージがないので低価格で泊まれるところと、ホテルに比べてお部屋がかなり広いので、家にいる時みたいにくつろげること。

ただ予約時に気をつけるポイントもあるので、よかったコチラの記事も参考にしてみてください。

ワイキキショアのベランダで食べるSato Seafoodのポキ丼

オアフ島では自分のこだわりポイントにハマる民泊がなかったので、(さらに高騰していたけど)奮発して大好きなワイキキショアに3泊しました。

ワイキキショアはワイキキ唯一のビーチフロントのコンドミニアムでとにかく景色が最高なんです。

ここから見える景色を眺めながら食事は格別です。

キッチンやテーブルもあって帰ってきてからもくつろげるのもポイント。

そしてとにかく立地が最高なんです。

周りにお店が多いし、夜でもお散歩やショッピングを安心して楽しめます。

以前カピオラニホテルに宿泊したことがありますが、あちら側は夜になると物騒になるので、あまり出歩きたくない雰囲気でした。

ただレンタカーをしているので1日駐車場代で$35もかかるし、決してお安い宿でないと思います。

◼︎ワイキキショアはアゴタで予約しました。

https://www.agoda.com/castle-waikiki-shore-resort/hotel/honolulu-hi-us.html?cid=-151
スポンサーリンク

レンタカー代を抑える

ハワイ島ワイメアのArvo Coffee

ハワイ島は特にレンタカーは必須です。

オアフ島は車がなくても十分楽しめますが、あった方が自由度が上がって数倍楽しめると思います。

レンタカー代は旦那さんが調べて予約してくれました。

費用を抑えるコツは早めに予約することと、どの車種か選べない(その日余っている車)一番安いコースにすることです。保険はケチらない方がいいかなって思います。

レンタカー代は以前に比べてかなり高騰していて決して安くないのですが、ツアーに参加したりすることを考えるとお得かと思います。

コロナ対策費用

3月はまだ日本も帰国時にPCRが必要だったり、色々制限がありました。

海外保険も万が一のためにいつもよりお高いものに入りました。

コロナ対策費用だけで6万円ぐらいかかっています。

現在はいっさい必要がないので、これからハワイへ行かれる方はこの分が浮きますよね。(うらやましい!)

これこそ究極のアホらしい出費でしたが、どうしても3月に行きたかったので仕方ありません。

スポンサーリンク

抑えるところは抑えて楽しむ!


おみやげは大好きなフィグバー買い込む

そのほか9万円は、おみやげやハワイ島でちょくちょくかかった入場料、駐車場代などです。

WIFIはいつもsimカードを買っていきます。

ハワイ島はかなりネイチャーな場所も行ったのでつながらない場所もありましたが、ほぼほぼ大丈夫でした。

コロナ禍前は大韓航空で成田⇆ホノルル8万円ぐらいだったチケット代がハワイアン航空で羽田⇆ホノルル⇆ヒロ15万円ほどでした。

今回はお高めの羽田発だったのもあるので、総合するとエア代は思ったよりも上がってないかもしれません。

個人的に大韓航空が安いし、ご飯が美味しくてサービスがいいので好きなんですけどね。(ビビンバ丼がうまい!)

一番は物価高騰で食事代が高いことなので、食費をどう抑えられるかがポイントだと思います。

とはいえ旅行なので、あまりケチケチするのも良くないと思うし、1日の予算をなんとなく決めておくといいかもしれませんね。

私はなんとなくですが1日1万円に収まったらいいなぁって思っていました。

ハワイ島では夜遅いとレストランもテイクアウトのお店もやっていないので、スーパーで冷凍のピザやラザニアなどを買ってきて、オーガニックスーパーのサラダを食べたりしました。

それと宿泊費も大きなポイントですよね。

人によってはハレクラニなどの高級ホテルに泊りたいという方もいるでしょうし、そんな方はそもそも費用を抑える必要がないと思いますが(笑)

ハワイ旅行ってとってもスペシャルなものだと思うので、私は好きな場所に泊まりたいですし、レンタカーもケチりたくない。

その分航空会社は選ばない、高級なステーキ屋さんでの食事は別に必要ないです。

人それぞれ譲れないポイントは違うと思いますが、メリハリが大事だと思います。

計画する時から始まっている


ワイキキショアのベランダからの眺めは最高

旅行はとにかく計画している時が楽しいですよね。

SNSやYoutubeで情報収集もしながら、私はGoogle Mapで気になる場所をどんどんピンします。

そうするとおすすめの場所が出てきたりして、気になる場所をさらにまたピンします。

そこでルートなどを考えながらなんとなくの旅の計画を作ります。

その通りに行かなくてもいいし、日にちをずらしたりと融通の効くゆったりスケジュールで作ります。

私が作ったGoogle Mapを旦那さんとシェアして、旦那さんはそれを車のナビにしています。

GoogleMapはとにかく便利でおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハワイから帰国してから車の修理代やいろんな税金が重なって、金銭的にちょっとウウッってなりましたが、どうにかなるもんですし、どうにかなりました(笑)

そしてほんとうに行ってよかったって心から思います。

コロナが明けていざハワイへと思ったらとんでもなく費用がかかることに躊躇してしまうかと思いますが、「行きたい!」という自分のハートの声を大事にして、あとは予算と相談して、行きたい時に行く。

行ってしまえばなんとかなるものです。

と言うことで、またすぐにでも戻りたいハワイ島&オアフ島旅行の総額費用でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました