ヒマシ油(カスターオイル)温湿布のやってみた!感想&体験談①

HEALTH
HEALTHIHERB

こんにちは、micaです。

年末年始に体調不良でダウンしてから心身の浄化がものすごい勢いですすんでいます。

身体が解毒したがっている時にデトックス促進するべく(早く復活したかったので)、1年前に買ってあってやってなかったヒマシ油温湿布を思い立ってやってみました。

これがものすごいデトックスが起きて。

ヒマシ油温湿布すごい!

これ定期的にやっていけば健康管理にすごく良いと思いました。

と言うことで、興奮冷めやまないうちに、今日はヒマシ油の温湿布のやり方や効能、そして私の体験談を書いていきたい思います。

参考になったらうれしいです。

スポンサーリンク

ヒマシ油(カスターオイル)温湿布で肝臓デトックス!

ヒマシ油温湿布とは?

ヒマシ油温湿布は、アメリカのエドガーケイシーという自然療法家が提唱した療法なのですが、サイキック能力でリーディングして治癒方法などを人々に助言をして治癒に導いていた方だそうです。南米でいうシャーマンですね。

ケイシーさんは、毒素=老廃物が病気の最大の原因として、特に排泄を重要視していました。そしてこのヒマシ油温湿布療法が彼が編み出したデトックス(解毒)方法なのです。

ヒマシ油は不飽和脂肪酸を97%含有したとても粘着質な重いオイルです。

身体への使用はギリシャ時代からと言われていて、傷口や火傷の手当てなどに効果の高いオイルとして知られています。解毒作用が強く、今回私がやった温湿布やあと飲んで下剤のように使用する方法もあるそうです。

その癒しの効果がすごいので、中世のヨーロッパでは「キリストの後手」と言われていたみたいです。

私はヒマシ油温湿布をやる前からヒマシ油は好きでいつも欠かさず使っていました。ホホバオイルに混ぜて身体の保湿に使ったり、腰痛や肩こりがひどい時に塗ったり、あとは毎晩、目に垂らして、天然の目薬として使用しています。(ドライアイにおすすめ!)

ヒマシ油温湿布の効果

  • 毒素排泄を促す(解毒)
  • 免疫を高める
  • 痛みや炎症を緩和する
  • 神経系の調整作用
  • 内蔵器官の活性化
  • 胆石や腫瘍の溶解作用
  • 便秘や下痢などの排泄作用の調整

✳︎以上のような効果があるとされていますが、絶対的なものではありません。

エドガーケイシーの本は私も読んだことがないのですが、とても気になっています!

読んだことがある方ぜひ感想教えてください。

ヒマシ油温湿布の準備

さぁ、気になったらさっそくやってみましょう!

とのその前に準備です。

ヒマシ油温湿布に必要なものはそんなにないのですが、ヒマシ油自体ふつうは家にあるものじゃないから(うちはあるけど笑)、買う必要があります。

  1. ヒマシ油
  2. 湿布用の布(フランネルや厚みのあるコットン)
  3. 患部を温める温熱ヒーター
  4. オリーブオイル大さじ1杯(3日目のみ)
  5. 拭き取る用の重曹と布

ヒマシ油も温湿布用の布もiHerbで気軽に買えるし、iHerbやっていない人もヒマシ油は生活の木みたいなアロマショップで買えると思います。

布も専用のものでなくても、自然素材のフランネルやコットンの重ねれば大丈夫です。

ただ油もかなりの量を使うし、私はiHerbで揃えちゃうのが簡単なのでおすすめです。

患部を温めるヒーターは専用のものが販売していますが、とても高価なので、私は家にある湯たんぽを2つ使ってやっています。

私はまだ試してないですが、ホッカイロでも代用できそうです。(低温やけどにご注意ください)

iHerbでも人気があるみたいでけっこう品切れになっているのである時に買っておきましょう。

▪️カスターオイルはいろんな種類を販売しています。(低温圧搾、オーガニックがおすすめ)

検索 - ヒマシ油

▪️温湿布用の布はコチラを使用しています。

Heritage Store, ウールフランネル、 フランネル1枚

▪️ヒマシ油温湿布セットもあります。

【楽天市場】ひまし油湿布セット 全8点セット/ キャスターオイル 使い方解説DVD 小冊子付き アンポヒーター テンプルビューティフル エドガーケイシー エドガーケーシー:ナチュラルライフ八ヶ岳
お風呂上りの肌の保湿、髭剃り後の保湿、目じりや口元の乾燥対策。ひまし油湿布セット 全8点セット/ キャスターオイル 使い方解説DVD 小冊子付き アンポヒーター テンプルビューティフル エドガーケイシー エドガーケーシー
スポンサーリンク

ヒマシ油温湿布のやり方

  1. 60分〜90分ぐらい患部にあてるを3日間続けて、4日休む。それを4回続ける(合計1ヶ月)
  2. 3日目の終わりにオリーブオイルを大さじ1杯飲む。

患部に当てている時は、温かい部屋で横になって休むこと。できれば1ヶ月やるのがいいみたいだけど、まずは3日間やってみてから続けるか検討するといいと思います。

  • 私はiHerbで買ったフランネルを半分に切って、それにヒマシ油を200mlぐらい浸しました。その際サランラップを使ったらすごくやりやすかったです。
  • これはお腹の右側部分(肝臓周り)にサランラップごと貼り付けて、その上からタオルを巻いて油が服に付かないようにしました。(それでも付いたので、汚れてもいい服の方がおすすめです)
  • そして背中側とお腹側と両側にに湯たんぽを置いて、そのまま横になります。
  • 湿布後は重曹(小さじ1、2杯)を溶かしたお湯を布などに含ませて、油分をしっかり拭き取ります。
  • 始める前と終わってからもお水をいつもよりたくさん飲むことはデトックスをした日の鉄則です。

使い終わったら湿布はそのまま袋に入れて冷蔵保存します。

翌日使用する時は30ml〜50mlぐらい足しながら使い、このまま1ヶ月使う予定です。

スポンサーリンク

ヒマシ油温湿布やってみた!私の体験談

実はまだ1ヶ月全行程終わっていないので、体験談や感想はあらためて詳しく書きたいと思いますので、今日は簡単な感想です。

とにかく解毒力がすごい!

患部が温まってオイルが浸透していくと、身体が重だるくなってきて眠ってしまいました。好転反応で3日間ぐらいだるかったですが、浄化夢をたくさん見ました。

内臓に溜め込んでいた、昔の痛みや悲しみ、恐れなとがドバ〜と出てきて、夢で再体験させられました。深層から浮かんできたということはその感情を手放せた証拠です。

身体も緩み、硬直した筋肉が弛緩しました。筋肉は『第二の肝臓』と言われているので、固くなった筋肉にも表現されることがなかった感情が溜まっています。

過去の癒されていない感情が重なってトラウマとなり、今の自分の行動に知らず知らずに制限しています。

なので表現されることなく溜まっている感情を解放することを繰り返していくことで、心も軽くなり、気づいたら制限から解放されて、本質の自分で生きれるようになります。

心と身体は一心同体なので、カスターオイル健康法で心身の健康が取り戻せるというのは理にかなってますよね。

重い病気などがある方は好転反応が強く出てしまう可能性があるので、自分の身体と相談しながら、時間を短くするとか少しずつ無理せずに試してみてくださいね。(自分の心に何分やりたいか聞いてみるといいと思います。)

私も1ヶ月続けてみたら、また感想を書きたいと思います!

なので、よかったらまた覗きにきてくださいね。

そして試してみたらぜひ感想やコメントにお待ちしています!

最後も読んでいただきありがとうございます♡

◼︎続きはコチラから

【ヒマシ油温湿布健康法】ヒーリング&デトックスな感想&体験談②
こんにちは、micaです。 前回体験談書きます!って書いてからかなりあいてしまいました…。(もし待っている方いましたらごめんなさい) 一言で言うと「やってよかった!体調管理に定期的に取り入れていこう」です。 ヒマシ油(カスターオイル)温湿布...

iHerbお得にお買い物するクーポン一覧表

★iHerb(アイハーブ)最新クーポン情報★
iHerb(アイハーブ)の最新クーポン情報でお得にお買い物しましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました