女性性のパワーの封印を解除する

SPIRITUAL
SPIRITUAL

こんにちは、micaです。

ここ最近、自分の中の女性性のパワーの封印を解除することに取り組んでいました。

女性であれば、誰もが潜在意識にある女性が虐げられてきた歴史とトラウマ。(男性の潜在意識にもある)

水瓶座の時代に入り女性性の時代に突入した今、この潜在意識に埋め込まれたトラウマを癒し女性性の真のパワーの封印を解除していく流れが出てきています。

今日はそんなお話を私のハぺ(ラペ)体験をもとにお話したいと思います。

▪︎女性性の時代とは?の記事も合わせて読んでみてね
スポンサーリンク

女性性のパワーの封印を解除する

Samaumaのスピリットに繋がる

南米の先住民族のシャーマンによって創られたハぺ(ラペ)は嗅ぎタバコの一種なのですが、ハぺをすると必要な気づきやヒーリングが起きたり、地球への強力なグラウンディング効果、主に霊的な成長を促すまたは身体の不調に働きかけてくれるなどの効果があります。

ハぺは、自分と真摯に向き合い心の旅を続ける人々への地球からのギフトであり植物たちの無償の愛できた神聖なメディスンです。

Samauma(サマウマ)という南米の聖なる木とされる森の女王とも呼ばれる巨大樹のハぺで瞑想をした時に、Samaumaのスピリットが魅せてくれたヴィジョンのお話をしたいと思います。

柔らかいパステルピンクのような雰囲気の優しい女性が森の小さな池の周辺に佇んでいるのですが、Samaumaの巨木のヴィジョンを見せられてからその女性はいつのまにか消え、代わりにとても強そうな目力のある魔女のような女性が現れました。髪が濃いピンク色したちょっと強烈な感じ。

「私はあなたですよ」

どうやらSamaumaのスピリットがこのような女性性として体現され、本来の私の女性性を見せてくれたように感じました。

「はい、あなたは私です」

この瞑想の間に、私は優しいけどちょっと弱さそうな女性性からかなり力強い魔女のような女性性へと進化統合したようです。

スポンサーリンク

潜在意識にある傷ついた女性性

女性が神聖な存在として崇められていた時代から、男性を神として崇められる男性性の時代へ移り変わって行きました。

その移行時には強い女性が邪魔になり、魔女狩りが行われたり、女性から力を奪い、次第に女性は男性よりも弱い存在へと認識されていきました。

今の現代社会でもそのような傾向は至るところにあります。

私も働いているとよく男性から「女に言われたくない」とか「女のくせに生意気」といったエネルギーを感じることがあります。

男尊女卑あるいは対等すぎる社会の中では、女性は本来のエネルギーを活かせずに疲労して小さくなっていく一方です。

そもそも現代社会は太陽周期の男性的な働き方なので、月周期の女性が社会の中で対等にやっていくには無理するしかありません。

話は変わって、この間仕事行く途中にボーと川を眺めながら歩いていたら、突如女性が私の前に現われて突進してきました。

私はこの道を譲らない。あなたがどきなさい。というような感じで。

私は横目で川を見ていたので、その女性が前から来るのを知らずに気づいたら衝突しそうなぐらいの近距離に迫っていて…なんとか避けることができたけど。

普段だったら「何、こいつ」って思うのですが、その時は女性性のワークをしていたからかその女性の奥にある虐げられた女性のトラウマと悲しみが見えました。

傷ついた女性性をこのように歪んだ形で守っているように思いました。

「みんな頑張らなくてもよい世の中になりますように」

と慈しみの気持ちが湧いてきました。

普段こういう時は慈悲の心がほぼない私なのでww、そんな自分の感情にもびっくりしました。

こういう人けっこう女性に多い気がします。かつて私もストレスが多かった時期に、意固地になって道を譲ったら負けだと思ったことが確かにありました。(あるんかい)

これからは、今のように毎日決まった時間決まった日数働くという時代から、女性も男性も自分のペース(周期)で好きなように働くことができる時代になっていきます。

時代を敏感にキャッチして、意識を変えた人たちからもうすでにそうなっています。

そもそも働くという概念がどんどんなくなっていくのだと思います。

 

女性性のパワーを取り戻す

私は自分のパワーを取り戻す旅の途中にいます。

その過程で自分の真の女性性の姿を垣間見ることができました。

今までは柔らかくてやさしい受容的な女性性のイメージだったのですが、そこには魔女のような力強いパワフルな女性性へと進化していきました。

私の中にもこれからこのようなパワフルな女性性が現れていくのかと思うと、ますますグランディングされる感じで、エネルギーが湧き出てきてワクワクします。

自分のパワーを思い出す旅をしている方は私だけではないはず。

色々なやり方やツールがあるし、さまざまな過程を経ていると思いますが、この女性の虐げられた歴史によるトラウマや信念の解除は遅かれ早かれ誰もが通ると道だと思っています。

そのような流れがきた時に自然と向き合うことになるでしょう。

どんな女性性が自分の中から現れるのか楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました