【カカオセレモニー】プラントメディスンを体験して

SPIRITUAL
SPIRITUAL

こんにちは、micaです。

インスタグラムのストーリーズで少し書きましたが、先日カカオセレモニーというSacred Circle(神聖な儀式)に参加させていただきました。

この儀式の中でCacao(カカオ)以外にもRapes(ハペ、ラペ)、Sananga(サナンガ)という南米先住民族によるプラントメディスンをサーブしてもらいました。

この体験が今後の私の人生を変えてしまうかも?と思うほど強烈でして。

要はプラントメディスンの世界に魅了されたのです。

この乱世の時代に生まれて目覚めて、地球と繋がり、地球に意識をチューニングし始めると、自分の中の重いエネルギーが炙り出されるように出て来て過去を少し省みるような浄化がおこるんですけど、

このカカオセレモニーは新たな扉が出現したような未来感をひさしぶりに味わってワクワクしました。

今日はその時の体験を綴っていきたいと思います。

▪︎インナーワークにはブレスワークもおすすめ
スポンサーリンク

プラントメディスンとは

私が今回体験したのは、Cacao(カカオ)、Rape(ハぺ)、Sananga(サナンガ)というプラントメディスンです。
プラントメディスンとは、治癒効果のある植物のことですが、私がいただいたのは南米の先住民族によって作られた神聖なプラントメディスンです。
儀式の中でいただくことで、身体的な治癒効果だけではなく、その人に必要なことが起こるんですよね。
私が今回いただいたプラントメディスンは比較的やさしい作用のものですが、中にはアヤワスカのような幻覚作用を起こして魂の大浄化が起こるようなものもあります。(日本では受けれないけどね)
今回は、初めての経験だったので、緊張した面持ちで行きましたが、女性だけでの少人数のサークルだったので、安心感がありました。
誰にどんな場所で受けるかはかなり重要だと思います。
ちゃんと浄化されて整った場所で、信頼できる人であることは必須条件です。
今回プラントメディスンをサーブしてくれた方は、南米を旅してシャーマンの元で自ら何度も体験して、メディスンウーマンにも特別に認められた方です。

カカオセレモニー

カカオセレモニーではエクアドル産の神聖なカカオを時間をかけて飲みます。
シェアしたいことがあれば、頭で考えずに心が話したいことを話します。
私は母なる優しいエネルギーをカカオから感じました。
やさ〜しくゆっくりジワジワと心を開くお手伝いをしてくれました。

ハぺ

カカオセレモニーで自然と開いた心と体。

次はハぺの儀式。

ハぺは嗅ぎタバコのことですが、儀式で使われるタバコはスピリットが宿っている神聖なものです。

鼻の中にこのタバコの粉を吹きかけてもらうのですが、鼻の奥にツンとした痛みが走り、自動で涙ポロポロ。

最近上咽頭炎の治療(Bスポット治療)をしているのですが、偶然にもその痛みと似ていたので、知っている痛みで耐えることができました(笑)

痛みは一瞬。

次の瞬間からジワジワとでもさっきのカカオの時よりもはっきりとわかるぐらいハぺのエネルギーが身体中にみなぎっていき馴染んでいきます。

地球に一気にグラウンディングされる感じで気持ちよかった!

海辺で寝そべりながらハぺのエネルギーで満たされた自分を味わう。

同時に奥の方にある自力では取れなかった緊張感が抜けてリラックスモードへ、同時に深い呼吸ができるようになりました。

スポンサーリンク

サナンガ

サナンガとはアマゾンに自生する植物の木の根を煎じた目薬です。
先住民族は狩りの前に、よく見えるように使われていたそうですが、目にいれるのって怖い!
痛いと聞いていたけど、痛い通りこして激痛でした!!
痛すぎてのたうち回る感じです(泣)
でも不思議とすぐに痛みはおさまり、痛かった感覚に浸っていると首と肩の緊張がどんどん緩んでいくのを感じることができました。
視力が良くなってメガネとおさらばしたかったけど、その夢は叶わず(笑)

セレモニーを終えた感想

セレモニーが行われた前日の葉山の夕日

私とプラントメディスン

実は一年前にカカオセレモニーに参加している夢をみました。

当時は興味がなかったので、夢を見てびっくりしましたが、callingされてるのかな?いつか参加するのかな〜?

と思うだけで行動に移すまでには行かず。

プラントメディスンって日本でサーブする人も少ないですしマニアックな部類なので、なかなか体験できないものだと思います。

そもそも縁がある人にしか情報が入らないと思いますし、興味持たないですよね。

プラントメディスンを今回このタイミングで受けることになったのは、私が地球と繋がって準備ができたからだと思います。

私は植物とは縁が深く、アロマセラピストから始まりハーブ、ガーデニングと多岐にわたります。

これだけ植物と関わっているのに、東京にいる頃は(自然の中が心地よくて大好きだったけど)、地球と繋がる感覚は知りませんでした。

東京から葉山に移り住んでから、インナージャーニーが自動で再開されて、浄化の旅が始まりました。

そして自然と繋がり、地球と繋がり直したことで植物のスピリットと本格的に繋がる準備ができたのだと思います。

自分と向き合い、インナーチャイルドを癒したり、インナーワークをして段階を踏んできたからこそ受けるものであって、好奇心だけでプラントメディスンを受けても意味がありません。

スポンサーリンク

プラントメディスンから受け取ったもの

今回セレモニーを通して、はっきりわかったことがあります。

▪︎私は東京から葉山に移り住んだのは、地球と繋がり直しにきたこと。

▪︎私は先祖代々引き継いできたプログラミングを消去しにきたこと。

▪︎私は植物の叡智と深く関わっていきたいこと。

後日体験談

セイクレッドサークル当日と翌日は安定感のある高波動な状態でしたが、翌日東京に行った時に東京のエネルギーが重いと感じました。

東京と実家のエネルギーの重い波動にイライラしてなるべく一人になりたくなる。

東京のエネルギーに馴染んできたら気にならなくなりましたが、やっぱり葉山のような自然が感じられる場所の方がエネルギーをいい状態に保ちやすいことを改めて実感。

逆をいえば東京にいながらして自然と地球と繋がって高い波動を維持をできるようになれればすごいことだと思います。

家でもカカオセレモニー

セレモニー先でエクアドル産のカカオを持って帰ってきました。

家でも私なりにカカオのスピリットと地球に祈りを捧げて儀式をしてからカカオを飲みました。

やはりカカオを心に作用しますね。じわじわと心がオープンになって優しい気持ちになります。

そのまま海に行って足を海水に浸けながら、自然との一体感を感じて帰ってきました。

儀式自体は1時間ぐらいで終わりましたが〜

どうもカカオ成分が私を覚醒?いや興奮させちゃうんですよね。

そのあとはカーテン全部洗ったり、観葉植物の手入れをしたりやりたかったことを一気にやりました(笑)

身体の血行もすごく良くなって大量の汗をかくし、夜は案の定寝つきが悪く、寝ても物音ですぐに目が覚めてしまいました。

私はコーヒーに含まれるカフェインも興奮してしまうので、似たような作用でした。

次回からは量を調整してカカオを楽しみたいと思います。

エクアドルにいた過去生?

そういえば最近、私のもとに集まってくるものがエクアドル産が多いことに気づきました。

私の過去世なのか守護霊なのか、エクアドルに縁があるのかもしれません。

昔から駅前での「コンドルが飛ぶ」を聴くと必ず立ち止まって、懐かしい気分になるのも昔南米にいたのかもしれない?

あとセレモニーを終えてからやたらメキシコ料理が食べたくなる(笑)

と南米色が強くなっている今日このごろ。

色々繋がっていくので楽しいです♪

以上ですが、私が体験したことは個人的なことなので全ての方に当てはまるわけではありませんが、興味のある方の参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます♡

 

▪︎2023年5月より毎月プラントメディスンのハペをサーブするリトリートin葉山開催決定!詳細は下よりチェキくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました