生理痛が激減した私がやったこと

HEALTH
HEALTH

こんにちは、micaです。

私はもう閉経の方が近い年齢で、生理周期やホルモンバランスも崩れやすい時期にきていますが、20代の時よりも周期が安定しているし、生理痛もほぼなし。

毎年受けている婦人科検診でも引っかかったことがありません。

そんな私も20代の時は生理痛が重く多く鎮痛剤がないと学校や仕事に行けませんでした。

そんな私がどうやってここまで健康になったのか?を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

生理痛が激減した私がやったこと

布ナプキンにする

布ナプキンはハードル高いと思うんだけど、生理痛を改善したかったり、子宮や卵巣の健康を考えるなら一番やるべきことだと思っています。

私は20代の後半からずっと布ナプキンを使用しています。

ではなぜ普通の紙ナプキンがダメなのか?

ドラッグストアで売っている布ナプキンは漂白剤を使用しています。一見清潔に保てそうで良さそうですが、

デリケートゾーンは身体で一番経皮吸収してしまう箇所なんです。

なので漂白剤は子宮や腸内環境の善玉菌までも強力に殺菌してしまい腸内菌のバランスが崩れ、カンジダ菌などの真菌や細菌が増え、婦人科系の病気や疾患の原因に。

実際使ってみると、紙ナプキンよりも蒸れないですよ。

洗うのだけが面倒ですが、長いスパンで考えればコスパも良いと思います。

漏れが心配な方は、布ナプキンの下に紙ナプキンを敷くといいですよ。私は量が多い日はそうしています。

私は布ナプキンに変えてから、

  • 鎮痛剤飲まなくても大丈夫になった。
  • 規則正しい周期になった。
  • 生理の量が減り、期間も5〜6日と短くなった。

昔は、特に生理2日目は鎮痛剤がないと学校や仕事に行けませんでした。

今は体調によってたま〜にきつい時があるけど、もう鎮痛剤自体は何年も飲んでいません。

若い頃は周期がバラバラでいつ来るかわからず、旅行に重なってしまうこともありましたが、今はほぼ乱れずにぴったし来るようになりました。

ただ体調不良で薬を飲んだりすると翌月の生理周期が乱れますね。

今はケミカル系の薬自体飲んでいませんが。

生理痛が激減したことと、量が減って快適になったこと、生理周期が整っただけでも布ナプキンにしてよかったと思っています。

最近はようやく日本でも、オーガニックコットンで漂白していないナプキンもドラッグストアで買えるようになりました。

布ナプキンに抵抗がある方はオーガニックコットン(漂白なし)のナプキンでも良いと思います。

スポンサーリンク

女性清潔剤で洗う

布ナプキンと同じような理由で、デリケートゾーンの洗浄剤は専用のものにすることを強くおすすめします!

通常の石鹸やボディーシャンプーは洗浄成分が強すぎて、必要な菌まで洗い流してしまうんです。

そのことが痒みの原因になっていることが多いです。

デリケートゾーンが痒くなりやすい方は専用の女性清潔剤を使うか、お湯だけで洗う方がおすすめです。

ドラッグストアの生理用品売り場に売っていますが、ラウリル硫酸na、ラウレス硫酸naという洗浄成分は強すぎるのでおすすめしません。

アイハーブの清潔剤summer’s eveもラウレス硫酸naが使われています。

なので、私は韓国の自然派コスメのAromatica(アロマティカ)のジェルタイプの清潔剤を使っています。

こちらはプレバイオティクスとプロバイオティクスが配合されているのがうれしい。

5/31現在、Qoo10がメガ割セールしているので20%offで買えますよ♪

私もいつもメガ割の安い時にストック買いします。

◼︎アロマティカのデリケートゾーンジェル

[Qoo10] アロマティカ [本社直営] デリケートゾーンソープ/フ : ボディ・ハンド・フットケア
「 デリケートゾーンソープ/フォーム170ml/ジェル250ml/かゆみ匂いケア/弱酸性/」 ボディ・ハンド・フットケアがお得な(キューテン)はeBay Japanのネット通販サイトです。

◼︎Derma Bの女性清潔剤は少し洗浄力強めだけどこちらも乳酸菌が入っていて気になっています。

[Qoo10] ダーマビー ボディウォッシュ デイリーモイスチャーボ : ボディ・ハンド・フットケア
「ボディウォッシュ デイリーモイスチャーボディローション クリーム」 ボディ・ハンド・フットケアがお得な(キューテン)はeBay Japanのネット通販サイトです。

鉄分を取る

藤川先生のメガビタミン療法で鉄分を取るようになったのも、生理痛も激減した要素だと思います。

生理時特有の貧血も無くなったし、生理期間に免疫が弱って口角が切れたり口内炎ができることも減りました。

✳︎カンジダ菌が増殖していると、鉄分はカンジダの餌になり横取りされてしまうので、カンジダの症状がある時は先に除菌することをおすすめします。

Source Naturals, アドバンスト フェロケル、180 粒
スポンサーリンク

カンジダ除菌をする

紙ナプキンや強い洗浄剤を使っていると、腸内の菌のバランスが崩れてカンジダ菌が増殖してしまうことがあります。

おりものの量が多かったり、ダマになっていたり、デリケートゾーンが痒かったり、匂いやすかったり、皮膚が痒くなったり、あとは甘いものやカフェインの中毒だったり。

この辺の症状がある方はカンジダ菌が悪さしている可能性大なので、カンジダ除菌をしたほうがいいと思います。

好転反応やダイオフ、いろんな注意点があるので、しっかり調べてからやることをおすすめします。

私も若い頃は、何度か膣カンジダを診断されて抗菌剤を処方されたことがあります。

抗菌剤は良い菌も殺菌してしまい、ぶり返す可能性があるので、おすすめしません。

カンジダ菌は口腔の健康にも影響します。

私はココナッツオイルうがいを毎日して口内のカンジダ菌が増殖することを予防しています。

▪︎ココナッツオイルうがいの記事

ココナッツオイル健康法のススメ
日本人に馴染みの少ないココナッツオイルですが、健康によいのはご存知でしょうか?美容と健康に、micaが実践している健康法のご紹介です。

▪︎カンジダ除菌用ハーブはiherbで買えます。

Now Food、カンジダサポート

Enzymedica,Candedase

カンジダの除菌についてはあらためてまた書きたいと思います!

月と自然と調和する

生理痛や生理周期の乱れ以外でも、昔はおりものの量もすごく多くて不快で、いつもライナーを敷いていました。

今はライナーを常用していません。

婦人科検診でも引っかかったことがないのも、長年の布ナプキンのおかけだと思っています。

最近生理周期が短くなってきたのでいよいよ閉経がせまっている?と思っていたら、なんと満月に生理が来るように身体が調整し始めているようです。

身体が自然のリズムと同調していると、生理は満月にくるそうです。

東京から海と山の囲まれた自然豊かな場所に移住して暮らし始めて一年。

心身がどんどん自然と調和していくのを感じています。

自然と調和していくことで地球や月とも同調し、身体もどんどん健康になっていっている感覚です。

もともと生理は神聖なものでした。

それが現代の忙しいライフスタイルでは、面倒臭いもの、嫌のものへと価値観が変わっていきました。

女性は生理があることで体内に溜まった毒をデトックスできます。

生理が休息する大切さを教えてくれます。

身体の声に耳を傾けて合わせて暮らしていくことが大切だと最近改めた感じています。

鎮痛剤を飲んで無理してまで働かないと行けないなんて、不自然な世の中だなって思います。

という私も生理のたびに仕事を休むわけに行かないので、仕事に行きますが(汗)

なので生理の期間は、アロマでマッサージしたり、ハーブティー飲んだりセルフケアをしながら、ゆっくり過ごして身体を労わるようにしています。

なるべく、できる範囲でね。

まとめると、婦人科系の健康には、布ナプキン、女性清潔剤、鉄分、カンジダ除菌がおすすめです!

そして自然と同調していくことで、自然と健康になっていくことが最近わかりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました