東京から葉山に移住しての感じたデメリット5つ〜1年経った編〜

HAYAMA
HAYAMALIFESTYLE

こんにちは、micaです。

『葉山に移住して後悔していることは?』

移住する前はネガティブな情報も気になるところですよね。

今回は東京から葉山に移住して感じたデメリット〜1年経った編〜生の声を送ります。

これは超個人的な感想であって、移住者全ての考えではありません。

葉山以外でも郊外や田舎移住のも当てはまることが多いので、参考になればうれしいです。

 

▪︎前回は東京から葉山に移住して1年経っての感じたメリットはこちら

東京から葉山に移住して感じたメリット7つ〜1年経った編〜
こんにちは、micaです。『葉山に移住するとどんな生活になるんだろう?』東京から葉山に賃貸物件に引っ越して1年経ってのメリットや個人的な感想を書いていきたいと思います。葉山だけでなく都心から郊外、田舎移住を考えている方、移住を後悔したくない方へのヒントになれば幸いです。
スポンサーリンク

夏は湿度が高い

この記事は7月に書いているのですが、とにかく湿度が高い!

梅雨の時期から夏は都内よりも涼しいのですが、湿度がすごいですね。

知り合いは革製品は全部カビるから革財布はやめたと言っていました。

確かに風とおしが悪い場所はカビ臭くなりやすいです。

まだ服がカビたことがないのですが、念の為、夏はクローゼットにたくさん除湿剤を置いています。

カビアレルギーの方は、風通しの良い物件を探すことをお勧めします。

常温保存の食品類の多くは6月頃から冷蔵庫行きにして、冷蔵行きができないものには乾燥剤を入れたりしています。

立地や家の構造によって程度の差はあると思いますが、夏は湿度が高いです。

それでも私の住むエリアは風が吹き抜けるので、都内よりは過ごしやすいと思います。

スポンサーリンク

虫が多い(巨大)

虫が巨大

虫嫌いはきついかもしれません。

自然が豊かな場所なので必然なのですが、虫が多いだけでなく巨大なんですよね(泣)

外で見かける分にはいいのですが、どうやって入った来たのか分からないぐらい大きなクモが突然部屋の中に現れます…(大泣)

山を登ればマムシに遭遇したこともあります。

私は造園の仕事をしているにもかかわらず元々虫嫌いなので、仕事柄かなり克服しているとはいえ、巨大化した虫はかなりきびしい。

それでも私の家は山よりも海の方が近いのでまだそんなに虫が多くない方だと思います。

山に隣接していたり、隣が空き地だったりする場合は覚悟したほうがいいと思います!

蚊以外にも刺す虫がいる

葉山に引っ越してきてからやたらと虫に刺されることが増えました。

仕事柄、蚊に刺されることに慣れているのですが、葉山に引っ越しきてから謎の虫に何度か刺されました。

これが1ヶ月ぐらい激かゆなんです(泣)

夕日を見に行った時によく小さな虫が飛んでいるので、調べてみるとヌカカという吸血性のコバエの可能性がありますね。

水辺に生息しているそうなので、海や川などで被害にあうそうです。

刺された時は全然痒くないのですが、時間が経ってから異常に痒くなり、痒みが長く続くんです。

朝や夕方に出現するらしいので、夕日を見に行く時は虫除けスプレーを持参するか、なるべく肌を隠して行くようにしています。

海に入ればクラゲに注意

8月末に海で泳いでいて初めてクラゲに刺されました。

7月から8月末まで毎週2回ぐらい海に入っていたのにクラゲに刺されなかったのですっかり油断していました。

とは言え、全身ラッシュガードだったにもかかわらず唯一肌が露出していた手首に巻きついていたのです(泣)

初めてで処置の仕方もわからなかったのでパニックになりましたが、ステロイド入りのムヒを塗って冷やすを繰り返して大事には至りませんでした。

一度刺されるとアナフラキーとかもあるみたいなので、アレルギー体質の私は、海に入るのが少し怖くなってしまいました。

災害並みの暴風雨(東京比)

あくまでも東京比なのですが、葉山の方が雨や風が激しいように感じます。

特に私の住む地域は風の通り道なので、風が強くて家が揺れます。(賃貸で壁がうすいのもある)

昨年は引っ越してきたばかりの頃に、防災速報で警戒レベル2になった時はほんとうに怖かったです。

ご近所さんに避難した方がいいか聞いたら大丈夫よ〜って言われて安心したものです。

葉山は川も海があり、山に囲まれているため土砂、洪水、津波用のハザードマップがあり災害警戒区域だらけです。

家を見に行く際は、どういうリスクがあるのかをしっかり不動産屋さんに確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

病院がない(実際はあります)

東京が恵まれて過ぎているのかもしれませんが、病院が少ないように感じます。

あっても車を出さないといけない距離だったりして気軽に徒歩で行くことができません。(都心や大きな街以外はみんなそうかと思いますが〜)

私はこちらで胃カメラを受けたくて病院を調べたのですが、なかなか見つけるのに苦労しました。

昔ながらの医院が多く、設備的にも接客的にも正直レベルが高いとは言えないように感じます。

そもそも大きな総合病院が葉山にはないので(小規模なのはあります)、持病を抱えていたり、病院に通われる可能性のある方は、病院の場所を調べてから移住を決めると良いと思います。

私はいまだに病院にかかる時は仕事ついでに東京のお気に入りの医者へ行っています。

でも実際は、薬嫌いでそんなに病院に行くことはないので、近くに病院がなくても困っていないというのがオチです(笑)

ちなみに余談ですが、葉山町の年に1回の健康診断は有料です。

私も行ったことがあるのですが、ご年配の方ばかりで、若い方の受診者があまりいませんでした。

東京のように設備の整った検診専門のクリニックはなく、病院の数も少ないので、私は町の保健センターに受けに行きました。

保健センターの方々はとっても親切でしたよ。

夏は激混み

夏の葉山は人がすごいです。

コロナ禍の緊急事態宣言が出ていた昨年の夏でも、人が多くて休日に葉山から逗子駅に行くのも苦労しました。

でもお祭りのような海水浴場や海の家などが好きな方はたまらなく楽しいと思います!

が、私は人混みが嫌いで人混みから逃げるように東京から脱出したので…。

20代の頃の私を知っている人が聞いたら笑っちゃうかもしれませんが、40代の現在はクラブ化した海の家よりも、波の音を聞いていたい…。

なので夏休みシーズンは大人しくしています。

今年は緊急事態宣言もなく、海の家も通常営業なので、たくさんの人が葉山の海水浴場を訪れることでしょう。

葉山は観光地であることを忘れてはいけないですね。

スポンサーリンク

インフラの整備

うちの家限定かもしれませんが、水道水が年に1回すごい茶色く濁るんですよね。

原因が不明ですが、海の家のオープン時期に重なるので、それが原因か水道管が老朽化しているの可能性もあると水道修理屋さんが言っていました。

まだ移住して1年なのに2回もこのようなことがありました。

これが起こるとかなり気分が落ちますね。

これはたまたまかもしれませんが、東京に住んでいた頃は皆無だったので税収入も少ないでしょうし、インフラの整備などは、もしかしたら東京よりも遅れているかもしれません。

葉山に移住して後悔していること

正直に言うと後悔していることはないです。

ただ移住して一年しか経っていないので、今までずっと住んでいた東京の方がホーム感はまだ強いですね。

あと2、3年は住んでみたら、また変わってくるかもしれません。

家の中で大きなクモに遭遇しても、クラゲに刺されても、海水浴渋滞に巻き込まれて葉山から逗子駅に行くのに1時間ぐらいかかったことがあっても、水道が茶色く濁っても、葉山に引っ越してきてよかった!って1年経っても思っています(笑)

どうやっても都心の方が色々揃っているという点では、便利だし暮らしやすいと思います。

それでもそれ以上に魅力があるのが葉山です。

移住を検討されている方の後押しになれば幸いです。

▪︎ぴったりのタイミングで物件は見つかりますから、焦らず忍耐強く探してみてくださいね。suumoで登録しておくと新着物件が届くのでおすすめです!

【SUUMO】逗子市、三浦郡葉山町の賃貸(賃貸マンション・アパート)住宅のお部屋探し物件情報
【SUUMO(スーモ)賃貸】逗子市、三浦郡葉山町でアパート・賃貸マンションを借りるならリクルートの賃貸情報サイトSUUMO(スーモ)にお任せください。全国の賃貸住宅・貸家の物件情報からさまざまな条件を指定して検索!豊富な賃貸物件情報からあな...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます♡

▪︎3ヶ月経った時に感じたデメリットはこちら

東京から葉山に移住して感じたデメリット〜3ヶ月経った編〜
東京から葉山に移住して感じたデミリットです。葉山移住を考えている方が気になる葉山の渋滞情報、利便性、災害情報や実際住んでみて困ったことなどをまとめてみました。都会から引っ越してきたからこそ感じる葉山移住のデメリットをお伝えします。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました