ベストシーズンは?河口湖1泊2日プチ旅行完全ガイド

TRAVEL
TRAVEL

こんにちは、micaです。

昨年の9月に訪れてから、河口湖に魅了されて、あれから4回も、四季折々の河口湖へ会いに行ってきました。

東京からも私の住む湘南エリアからも車で2時間以内で気軽に行ける距離なのに、まるで違う国に訪れたかのような旅気分を味わえリフレッシュできる河口湖。

今日は河口湖への1泊2日プチ旅行の全貌とその魅力をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

河口湖1泊2日のプチ旅行おすすめ完全ガイド

昨年の9月初旬に初めて行った時は、壮大な自然の美しさ、静かで落ち着く湖畔のエネルギー、そして富士山からの高い波動に感動してしまいました。

祖母が亡くなって御殿場付近へ四十九日で行くことになった時、どうせなら周辺でプチ旅行をしたいと思いました。

Googleで地図を見たら、河口湖が近いことがわかり、以前から気になっていた「ふふ河口湖」へ泊まろうと思ったのです。

結局「ふふ」は大人気すぎて、(キャンセル待ちで直前で連絡がきた)、そしてあまりにも高級すぎてやめたのですが、植栽が素敵そうなので、いつか泊まってみたいと思っています。

ひょんなことから訪れることになった河口湖、あれから春夏秋冬と全ての季節に行きました。

季節ごとの河口湖の魅力を案内します♪

ふふ 河口湖【公式】
河口湖の雄大な自然を抜けて見えてくる森のリゾートです。森の薫りに包まれたプライベート空間で贅沢な時間をお過ごしください。

初夏の河口湖(6月下旬)


6月末の紫陽花が美しい八木崎公園

6月下旬のラベンダーの季節に合わせて行ってきました。

トップの写真のように大石公園のラベンダー越しの富士山は最高に美しかったです。

季節的には、富士山が見える確率が低い時期になると思いますが、このように晴れれば最高の景色を堪能することができます。

この時期特に美しかったのが紫陽花です。河口湖付近は青のアジサイで統一されいて、湖のほとりのアジサイは息を呑むほどの美しさでした。

私がお気に入りの公園は八木崎公園です。ここは大石公園ほど混んでいなくて河口湖の自然と繋がりながらゆっくりお散歩するのに最適です。

そして振り返れば富士山が見えて河口湖に来たら必ず立ち寄る場所です。

スポンサーリンク

夏の河口湖(9月初旬)


夏の大石公園

初めて河口湖を訪れたのは9月初旬。

昼間は東京と変わらないぐらい暑いですが、夕方になると涼しい風が吹いて過ごしやすかったです。

大石公園では早めのコスモスが咲いていて、富士山は見えたり見えなかったりと、天気には左右されやすい時期かと思います。

大石公園の隣にある富士大石ハナテラスは、いつも休憩で立ち寄ります。

ここのCafe Hana Kikyouのソフトクリームがめっちゃおいしいくて、店内もドライフラワーが美しくお気に入りの休憩スポットです。

この複合施設はせせらぎが流れていて、植栽がおしゃれなので、行くといつもたくさん写真を撮ってしまうスポットです。

▪︎富士大石ハナテラス

秋の河口湖(10月中旬)

秋は紅葉が美しい河口湖。

この幻想的な景色はぜひとも味わって欲しい私の1番おすすめの季節です。

色とりどりの鮮やかな紅葉が見渡せばそこらじゅうで輝いています。

河口湖周辺をドライブするだけでも、別次元に来たかのような美しさにうっとりしてしまいます。

秋の紅葉祭りもやっていて夜紅葉もおすすめです。

大石公園ではコキアがピンク色に色付いていて富士山とのコラボも素敵でした。

冬の河口湖(11月下旬)


冬の八木崎公園

冬の初めの11月下旬。

富士山はすっかり雪を被っていました。

富士山を確実に見たい方は冬が1番おすすめです!

冬の富士山のエネルギーは、とてもパワフルで高波動なので、宇宙意識と繋がりやすく、直感力が冴えて、インスピレーションが降りてきやすくなりますよ。

なので創作活動にとてもいい場所なのではないでしょうか。

東京よりも寒いですが、あったかいコーヒーを飲みながら静かな湖畔をお散歩するのも幸せなひと時です。

スポンサーリンク

午前の静かな店内CISCO COFFEE

湖畔をお散歩する時に必ず立ち寄るおすすめのカフェが『CISCO COFFEE』。

店内もすごく素敵なのでゆっくりすることもあるのですが、大抵はテイクアウトして湖畔をお散歩しながらコーヒーを飲むのが好きです。

カフェインレスがあるのもポイント高し。

◼︎CISCO COFFEE

San Francisco Cafe Style. シスコ コーヒ�E CISCO COFFEE
CISCO COFFEE、E>

 

河口湖周辺のおすすめホテル

いつも泊まっている格安ホテル


ホテルのロビースペース

「ふふに泊まらないんだったら最低価格で泊まりたい」と極端な私のために旦那さんが探してくれたのが「スーパーホテル富士河口湖天然温泉」です。

2021年にオープンしたばかりでお部屋も館内もとにかく新しくて清潔です。

名前の通り温泉もあるし、アメニティーも充実していて朝食のバイキングも美味しい。

お部屋からは富士山が丸見えなのは、豪華なおまけでした。

これでなんと、1泊2人朝食付きで¥9000ぐらいから!

お部屋はビジネスホテルらしく狭いですが、この値段だったら気になりません。

河口湖まで歩くには遠いですが、車で5分程度で立地もいいと思います。

プチプラな旅行にしたい方にはおすすめのホテルです。


お部屋からの眺め

スポンサーリンク

河口湖おすすめのレストラン

『味処まんぷく』のかっぱ飯

◼︎河口湖って意外と食の選択肢が少なくて、いつもほうとうを食べるのですが、たまにはほうとうじゃないものを食べたい時によく行くのが、『味処 まんぷく』です。

新しくできた道の駅の隣にあって立地も抜群。

天丼からかっぱ飯など、いろんなメニューがあるので、何度行っても飽きません。ランチのみの営業になります。

◼︎この間初めて行って即お気に入りになった『55 STEAK』

サラダからステーキ、ハンバーグまですべてがおいしかったです!確実リピする予定です。

◼︎名物の吉田うどんが食べれる地元の人に愛される穴場のうどん屋さん『すかいぶるぅ』。

初めて食べた吉田うどんおいしかったです。良心的なお値段にうれしびっくりします。

ランチ営業のみです。

◼︎ほうとうは『小作』『歩成』に行きましたが、個人的には小作の方が濃厚で、おつまみも豊富なので、リピートしています。

あとは『ムースヒルズバーガー』という人気のハンバーガー屋さんも気になっていて次回行ってみたいと思っています。

ここおいしいよ!たくさん美味しいお店あるよ!って方はぜひおすすめのお店教えてください。

『すかいぶるぅ』の肉天うどん

マイベストシーズン

この一年弱という短期間に4回も行くぐらい河口湖に魅了されています。

何をするというわけではなく、ただ湖畔をお散歩して、富士山を堪能すれば満足です。

おすすめはやっぱり秋の紅葉で、異次元の美しさです。(富士山が見える確率も高いです。)

ラベンダーとアジサイが楽しめる6月下旬から7月上旬もおすすめです。

富士山が美しいのはやっぱり冬ですね。

湖に白鳥が舞い降りる深い冬も行ってみたいです。(雪道がちょっと心配だけど)

私は混雑を避けて平日に遊びに行くようにしています。平日だとお店も並ばずに済むし、渋滞に巻き込まれずにゆったりと楽しむことができます。

最近は外国人観光客も戻ってきているのもあって、ベストシーズンは特に平日を狙って遊びに行くことをおすすめします。

河口湖の静かなグラウンディングエネルギーと富士山の宇宙的なエネルギーのコラボがなんとも言えず気持ちよくて、何度行っても飽きないので、まだまだ私の河口湖愛は続きそうです。

河口湖行く前に御殿場アウトレットに寄るのもお気に入りのコースでおすすめです。

御殿場プレミアム・アウトレット - PREMIUM OUTLETS®
プレミアム・アウトレットの日本フラッグシップ。世界文化遺産の富士山が見える広大な敷地に、国内最大の面積を誇る、日本を代表するショッピングリゾートです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました