過敏性腸症候群(IBS)で電車に乗れなかった時の辛い症状

HEALTH
HEALTH

こんにちは、micaです。

過敏性腸症候群(IBS)の症状がひどかった時は、電車に乗ることがかなりストレスでした。

私のIBSはリーキーガット(腸漏れ)を伴っていますが、

今日はIBSの症状がひどかった時のリアルな症状と、何をどうやって治したか、そして現在の症状を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

過敏性症候群の私の症状

以前過敏性腸症候群どうやってよくなったかの記事でも書いたのですが、私は下痢型のIBSです。

リーキーガット症候群(腸漏れ)も伴っています。

リーキーガットについてはまた別記事にしたいと思っています!

▪︎先のコチラの記事を読んでね。

iHerb(アイハーブ)で過敏性腸症候群(IBS)がよくなった話
私はずっと過敏性腸症候群という症状に悩まされてましたが、2年ぐらいかけて症状がなくなったのでどうやって治したのか?紹介したいと思います。

電車や乗り物がストレス

腸に刺激がいくとお腹が痛くなって、トイレに行きたくなります。

そしてなぜか午前中が特に症状がひどいです。

朝しっかりトイレを済ませて、プロテインぐらいしか飲まずに電車に乗っても必ずお腹が痛くなります。

30分の距離でもひどい時は途中下車2回とか。

胃腸が弱いのが元々の原因ですが、昔から緊張するとお腹が痛くなる心因性の腹痛持ちです。

お腹が痛いのをあともう少しだからと我慢しながら乗っていて、電車が止まってしまった時などは心臓がバクバクしてきてさらにお腹が痛くなる悪循環…。

明らかにパニック症候群も併発していて、こうなると通勤だけで1日の体力を消耗するし、電車に乗ることが恐怖になっていきます。

なので、気軽にトイレにいけない車移動はもっと苦手になってしまいました。

症状が酷かった時は長距離の車移動はなるべく避けていました。

スポンサーリンク

デトックスはNG?

過敏性腸症候群やリーキーガット以外にも機能性低血糖症や慢性的な疲労、アレルギー体質などなど、不定愁訴だらけだったので、治したい一心でデトックスサプリメントや健康法を当時よくやっていました。

当時やっていた様々なデトックス

  • 高濃度のMSM
  • カンジダクレンズ
  • バイオフィルムデフェンス
  • 八重山クロレラ(重金属デトックス)
  • フルボ酸ミネラル(重金属デトックス)

デトックスは毒だしをすることなので、好転反応やダイオフもあるし、体力をかなり使います。

なのに当時は、健康になりたいが一心でデトックスを中心に進めていました。

デトックスする時って死滅した悪い細菌やはがれた重金属などが一時的に体内を循環するので、体調も悪くなるし下痢にもなります。

IBSでリーキーガット(腸漏れ症候群)持ちの私は当然さらに症状はひどくなりました。

健康になりたいがために始めているのに、どれも症状をひどくなるばかりで、当時はほんとうに体調が悪かったな。

リーキーガットを治したい一心でカンジダ除菌もしたのですが、これがまたダイオフが辛すぎて、無念のリタイヤ(汗)

お金もかけたし、無駄になったサプリメントもたくさんあります…。

胃腸をある程度強化してからカンジダ除菌やデトックスをすることをおすすめします。

過敏性腸症候群をよくするには

第一は胃腸を強くすること

いろんな失敗を重ねてきて、ようやくよくなった私の経験からですが〜

IBSをよくしたいのであれば、デトックスの前にまずは胃腸を強くすること!

胃腸を強くする方法はたくさんあると思いますが、私はプロバイオティクスで腸内環境を整えて、グルタミンなどで粘膜を強化することでかなり効果を実感できました。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群におすすめのサプリメント

Renew Life, Ultimate Flora, Colon Care Probiotic, 30 Vegetarian Capsules

前回の記事にも書いたのですが、私は、IHERB(アイハーブ)で買える800億のプロバイティクスを治療だと思って飲んでいました。

Renew Lifeのプロバイオティクスが私の腸内にあっているみたいで、これに出会ってしばらく飲み続けたら、下痢の症状が治っていきました。

商品ページはコチラから

California Gold Nutrition, L-グルタミンパウダー、AjiPure(アジピュア)、グルテンフリー、454g(16オンス)

同時に粘膜や腸管を強くしてくれるグルタミンの粉も摂っていました。

私はグルタミンはすぐに効果が出なかったのですが、徐々によくなっていったように感じます。

ただ人によってグルタミンは便が固くなってしまう方もいるみたいです。

レビュー読んでいると、便秘が治ったって方もいるので、合うかどうかは試してみるしかありません。

味はそんなにしないので、プロテインに混ぜたりして飲んでいました。

商品ページはコチラから

California Gold Nutrition, L-グルタミン、AjiPure(アジピュア)、ベジカプセル120粒

グルタミン粉状だと飲みづらいという方はカプセルタイプもありますよ。

商品ページはコチラから

NOW Foods, スリッペリーエルムパウダー、113g(4オンス)

粘膜を保護してくれるアカニレの樹皮の粉。

伝統療法としてアメリカの先住民が呼吸器官や胃腸の炎症を癒すのに使用していました。

大腸炎や便秘や下痢、リーキーガットにも効果があるとして人気で、私も2瓶ほど試したことがあります。

粉状でぬるま湯に15分ほど置いてから飲む(食べる?)のですが、ドロっとしていて、とにかく美味しくないので、続かなかったです。

胃腸の粘膜には優しい感じはありますが、私はこれがすごく効果があったという感じは正直なかったかな。

ただレビュー読んでいるといろんな方がIBSの症状に効いているみたいなので試してみる価値はあるとすごくある思います!

商品ページはコチラから

NOW Foods, スーパーエンザイム、90粒

消化力が弱く、腸漏れもあるので、消化酵素は大いに役立ちました。

自分にあった消化酵素に出会えてからは、タンパク質も吸収できるようになって、相乗効果で胃腸が強くなりました。

消化酵素に頼ると消化力が弱くなるのでは?という心配もありましたが、私は栄養をしっかり吸収できるようになったことで、胃腸の粘膜も強化され(胃腸もタンパク質でできている)、体力もつきました。

そして今では消化酵素がなくても大丈夫になりました。

とはいえ消化酵素に頼りすぎず、食べる時はしっかり噛むことも忘れずに!

スポンサーリンク

現在の胃腸の調子、症状は?

過敏性腸症候群の独学の治療は約2年ぐらいでかなりよくなりました。

現在は、乗り物に乗ってもお腹が痛くなる回数が激減しました。

膀胱の過剰活動がまだあるので、トイレにいく回数はそんなに減ってないのですが、

乗り物に乗って「お腹が痛くなったらどうしよう」という不安や精神的なストレスがなくなって本当に快適です。

胃腸は元々弱い体質なので、季節の変わり目やデトックスをしたりすると、お腹が緩くなったり調子が悪くなることは今でもありますよ。

それでも消化酵素なしでステーキも食べれるようになったし、しっかり消化吸収している実感があります。

時間はかかるかもしれませんが、トライ&エラーで根気強く自分にあったプロバイティクスを探したり、ハーブやサプリメントなどを試してみてくださいね。

少しでも参考になれば幸いです♡

iherbお得にお買い物するクーポン一覧表

iherb(アイハーブ)のお得なクーポンをチェックしてから買い物してくださいね。

★iHerb(アイハーブ)最新クーポン情報★
iHerb(アイハーブ)の最新クーポン情報でお得にお買い物しましょう。

▪︎IHERBのマイページはこちら

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました