マトリックスの世界から抜け出す方法〜愛への帰還〜

SPIRITUAL
SPIRITUAL

こんにちは、micaです。

「何にも縛られずに自由に自分の本質を生きていく。」

若い頃は、何か音楽や映画だったり、あるいは人の言葉などに魂が揺さぶられ、「自由に自分らしく生きていく」と夢見た人も多いと思います。

とはいえ社会に出る頃には、夢と現実の間のギャップがあまりにも大きすぎて、そして徐々にレールから外れて生きていくことが怖くなっていきます。

でもこの一瞬見た夢が現実で、今いる世界が夢だったとしたら?

今日は、マトリックスの世界から抜け出し、本質を生きる方法を私の感覚でお伝えしたいと思います。

 

 

私がどうやってマトリックスの世界から目覚めたか

コロナ禍になって、大好きだったハワイやバリに行けなくなって、いつか海の近くで暮らしたいというひとつの夢を実現させようと、東京から葉山へ移住しました。

そして毎日のように海に沈む夕日を見たり、海や山を散歩するような生活の中で、太陽が沈む時間が季節によってぜんぜん違うこととか当たり前のことを肌で感じて自然と共にある生活を満喫していました。

そうこうしているうちにワクチンを打つ打たないって話になったあたりから、色々調べていくうちに疑問を抱くようになり、支配システムの社会構造を知ってしまいました。

それはまるでマトリックスの映画の主人公のように今までの生活の根本を覆すようなショックな現実だったし、トゥルーマンショーのように平和ボケな幸せな生活が音を立てて崩れるような瞬間でした。

そしてマトリックスから目覚めたものの、この社会構造はお金をベースに人の恐れと不安を利用して強固に作られているので、目覚めても抜け出すのは容易ではないのです。

この支配システムは、人々の「恐れや不安」をエネルギーにして作られています。

スターウォーズでいうダークサイドのやり方ですね。(最近スターウォーズを見直しているので、スターウォーズの話も今度書きたい)

恐れや不安を抱くと基本的に人は固まって身動きできなくなるか、盲目的にそこから逃げようとします。

支配者たち(世界のごく少数のエリートたち)は、動きを固めて力を奪う、そして囲いやすいように同じ方向へみんなが逃げるように扇動します。

支配者たちは、マスメディアやもちろん国をも操作しているので、私たち民衆は簡単に誘導させられます。

こうやって私たちは知らず知らずのうちに生き方自体を恐れや不安から選択していて、大したことはできないと思い込まされて、羽を削ぎ落とされ、飛ぶ力を奪われています。

そして生まれた瞬間から洗脳教育をされて、柵に囲まれたカゴに入れられて、餌などを与えられているうちに、気づいたらカゴの扉は開いているのに、飛ぶことをやめてしまうのです。

いつでも飛べるような状況になっても、自由の世界が怖くなって、行きたかった場所へ飛ぶのを自らやめてしまいます。

スポンサーリンク

マトリックスの世界から抜け出す方法

この支配システムから抜け出し、自分の力を取り戻す方法(再び羽を広げて飛び立つ方法)は、「地球と繋がりなおす」ことです。

いきなり壮大ですが(笑)

母なる地球と繋がっていると、子宮の中にいた頃のように守られているという絶対的な安心感の中で生きていくことできます。

守られているという安心感があると、不安や恐れから物事を選択しなくなります。

本当に自分がしたいことを純粋に選択できるようになります。

私はこの感覚を葉山の自然の中で過ごすうちに大自然に教えてもらいました。

彼らは(自然や植物は)、母なる地球としっかり繋がって生きているので、絶対的な愛の感覚を知っています。

植物たちは愛しか知りません。

植物たちは無償の愛で私たち人間も愛してくれています。

何か自然災害を起こることを私たちに教えてくれても、植物は逃げることはしません。

愛の中いると、どんな運命をも受け入れて大いなる流れに委ねて生きることができるのです。

私たち人間も同じ地球の子供なので、そのように生きていくことができるのです。

現に先住民族と呼ばれる人たちはそのように生きています。

母なる地球に抱かれて

私たちのこの身体は地球由来です。

骨も皮膚も血も地球にあるものできていて、まさに地球から生まれた地球の子供です。

支配者たちは大地に接続していると支配できないことを知っているので、故意に大地から切り離す(第一チャクラが閉じる)社会システムを作りあげてきました。

なので逆に、大地にグランディングして地球と繋がっていれば、不安や恐れを煽れても嘘を見抜けるようになるし、何にも縛られずに本質的な生き方ができるようになり、支配システムからも自由になれるのです。

「目覚める、覚醒する」とは、マトリックスの構造から目を覚ますことではありません。そこから抜け出して飛び立つことです。

ここで光と闇の戦いにハマってしまう人も多いのですが、私たちの最終的なゴールは、

私たちは絶対的な愛の中で生きているのだということ知ることです。不安や恐れは幻想だったのだとわかれば自分のパワーを取り戻し、本質を生きていくことができます。

そんな私もまだ自分を縛り付けているものから完全に自由になったわけでありませんが、自然の中で過ごし、絶対的な愛の感覚を知りました。そして、自分のパワーを取り戻しつつあります。

今、母なる地球は自ら次元上昇することを選び、それに合わない重い波動が振り落とされています。

なのでこの支配システムが崩壊していくのも時間の問題でしょう。

沈み始めている支配システムにしがみついていると、厳しい道が待っているかもしれませんが、大地へのグラウンディングがシートベルトになります。

私は大地にしっかり根をはり、母なる地球に抱擁されながら、本質を生きていきたいと思っています。

母なる地球が私たちの帰りを待っています。

私はこれを「愛への帰還」と呼んでいます。

地球と繋がりなおす方法

自然の中で過ごす時間を増やすこと。

素足になって地面を感じたり、空を見上げて太陽や空気に感謝をする。

どこか知らない場所に遊びに行くときは行く前に、そして夏は川や海に入るときは、祈りを捧げる。

生活の中で自然との接点を増やして見てください。

インナーワークや静かに自分と向き合う時間も大切です。

私が主催している『地球と繋がりなおすプチリトリートin葉山』はこの地球と繋がった感覚を思い出してもらう内容になっているのでおすすめです。

次回は10月に開催予定です。

その他プラントメディスンのハペの個人セッションもやっています。

ご興味ある方は、インスタグラムよりメッセージください。

404 NOT FOUND | Every DAY is A GIFT
Mica’s Slowliving Lifestyle

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました